サラ金からの督促状

サラ金からの督促状が届いたらまずは落ち着こう!

サラ金からの督促状が届いた場合、まずは落ち着いてしっかりと書かれてある文面を確認しましょう。

 

 

1.どこからの督促状なのか?
架空請求の可能性もゼロではないので、本当にあなたが借りている所からの督促状なのかを確認しましょう。

 

2.いくらの請求が来ているのか?
合計でいくらの請求が届いているのかを確認して、まずは払えるか払えないかを確認してましょう。

 

3.向こうが指定している返済期日はいつか?
督促状が届く場合、具体的な返済期日が記載されているはずなので、その日付を確認しましょう。

 

 

まずはこの3つのポイントを確認した上で、返済期日までに指定金額を払えるか払えないかを冷静に判断しましょう。

 

もし払えないと判断した場合でも、まあまだ方法は沢山あるので次に進みましょう。

督促状の金額を払えなくても大丈夫

仮に督促状の金額を払えないと思ったとしても大丈夫。まだまだ方法はあります。具体的な案としては以下の通り、あなたにとって最適な方法を選んで下さい。

 

 

1.借り先に直接交渉する
まずは電話して、「いつまでに、いくらまで、なら払えるのか」を伝えてみましょう。場合によってはそれで何とか対応してくれる場合もあります。

 

2.債務整理に踏み切る
街角法律相談所などに連絡して、思い切って債務整理に踏み切る事も重要です。最近では弁護士費用も分割払いで対応してくれるので、あなたが思っている以上に低コストで借金を大幅に減らす事が可能です。

 

 

この時に注意したいのが、サラ金が大手の消費者金融なのか、危険な闇金業者なのかによって判断が大きく異なります。

 

特に闇金業者から借りてしまっている場合、間違っても借り先に電話なんてかけず、今すぐ弁護士事務所に連絡して、債務整理の相談を持ちかけましょう。

 

無名な中小消費者金融や闇金業者からお金を借りている場合、違法な金利で請求されている場合が多いので、過払い金請求などに踏み切れる事もあるので、まずは街角法律相談所に相談して下さいね!